子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
蓮霧の季節がやってきた
蓮霧01.jpg
何度見ても不思議な形のフルーツ、蓮霧(レンブ)。その後ろには、泣いてお顔真っ赤&まん丸になってる、我が子。なぜ、こんなにまん丸なのか。

さて、先日、近所の自然食品店へ行ったときのこと。店員さん近づいてきて、おいしい蓮霧があるから、買いなさい、買いなさい、と言うのです。せっかくだから二袋買いなさい、と。そんなに言うのなら、と買ってみました。でも、オーガニックの特別な蓮霧で高かったので、一袋だけ。

蓮霧02.jpg
いやはや、びっくり。

今まで食べた蓮霧の中で、一番おいしかった。今までは、どうも味が薄くて、すかすかしてる印象だったけど、これは甘いてみずみずしい。一口、一口、味わいながら、パリッ、サクっといただきました。※蓮霧は、皮がパリっとしてて、中は、軽いさくさくスポンジみたいな、とても不思議な食感なのです。

やっぱり旬の果物は特別!そして、店員さんのおすすめは素直に聞こう、と思った出来事でした。もう一袋、買っておけばよかったよ。





最近のこと。

この数日、急にムシムシの高温多湿状態になった台北。私もダウンしています。この気候は皮膚炎に相当辛い。常に汗がでるため、皮膚に染みて痛くて痛くて。痛すぎて、夜に全く眠れず、さらに追い討ちをかけたのが、蚊の大発生。3日間で倒した蚊の数は、70匹を超えました。本当にショック。

前のマンションでは、ありとあらゆる手を使い、蚊と格闘を続け、やっと蚊の発生源を突き止められたのは、引っ越してから1年半たったときのこと。これで安心して暮らせると思ったら・・・大家さんの台湾帰国により、突然の引越しを余儀なくされ、今のマンションへ。(しかもこのとき、私は出産間際で日本に帰ってた・・・)

このマンションでの生活もやっと慣れて、住めば都と楽しめるようになっていたのに、この蚊の大発生は相当ショッキングな出来事で・・・。もちろん、引っ越してすぐに、可能な限りの穴という穴は塞いでいたのに。

今日は、天井の端の1mmの隙間さえ、テープでとめました。壁の小さな穴でさえ。でも、どこか蚊の発生源なのか、全く全く分からないのです。

体への影響を考えて、薬剤は使いたくないのです。でも、もう、どうしたらいいのか・・・。あとはまた、蚊帳を立ててベッドを全て覆うことと、クーラーを使って室内温度を下げることぐらいしか、方法がないかも。(できるだけクーラーは使いたくなかったけど、他の家がみんなクーラーを使ってしまうと、外気温が上がって、我が家の室温も上がり、余計に蚊が来てしまう様子。窓を開けて網戸にしても、蚊が来てしまう。あぁ、あぁ

がんばれ、わたし。どうか、もうしばらくだけ、台湾生活を楽しませてください。うん、がんばろう。きっと明日もいい日になるよ。






私は、てんつくマンめ組JAPANあしなが育英会などを応援しています。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(6)  trackbacks(0) written by Rie 
<< みんなキュウリ。 | main | 母の台湾お気に入り。アテンド記録 >>
コメント
by よし at 2011/05/23 3:36 PM
巴掌蓮霧ですね きっと。
屏東の蓮霧農家の説明では 他の蓮霧に比べて実のつきが悪いので数が少ないとか。
墾丁へ走る道には蓮霧畑が広がっていいところです。

by RIE at 2011/05/24 6:25 AM
よしさん、これは「巴掌蓮霧」というのですね。なるほど。
一度、蓮霧畑も見てみたいものです。

by よし at 2011/05/24 5:22 PM
話を聞いたオヤジとは別の農家のHPに写真つきの説明がありました。
http://www.jdlfruitnet.com.tw/Index.asp?ID=13&ID2=1#09

もう蓮霧は終わって 茘枝・楊桃・芒果・龍眼
あ〜市場で買えば安いんだけどなぁ

by RIE at 2011/05/25 1:18 AM
よしさん、教えてくださってありがとうございます。
ひゃ〜蓮霧にも、こんなにたくさんの種類があるのですね。
食べ比べしてみたかったなぁと、とても残念です。

これからの季節、またどんどん果物が登場しますが、この農家さんで直接買うと、この果物がすっごくおいしい!などの情報をご存知でしたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

by よし at 2011/05/25 3:12 PM
台北にすむ老朋友に聞くと、「確か大樹村の人がレイシの品評会で1番になったと新聞で読んだ」と。
調べると確かにそうです。
高雄と屏東の中間にある大樹郷のオジサン林榮芳が1位奪還したと。日に焼けたイイ顔してます。
ただ、その農園の住所・電話番号がついに見つかりませんでした。
できるだけオリジナルの情報を見てください。
http://taitsu-news.com/ezfiles/taitsu/img/img/92441/119022057.pdf
大樹村の農会で連絡先を聞くのが一番確かでしょう。農会は電話帳に載ってるはず。

by RIE at 2011/05/30 3:04 AM
よしさん、教えてくださってありがとうございます。

レイシの品評会なんてのもあるんですね。あぁ、最高のライチ、食べてみたい!これは、がんばるかいがあるかも。おいしいライチに出会えたら、またブログで報告しますね。情報をありがとうございました!

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1158
トラックバック