子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
小さな声だけど、一歩ずつ。
小さなことだけど、まずはやれることから。

下記、原発の反対署名を集めているサイトの紹介です。
どんなことにも、人それぞれ、いろいろな意見があっていいと思う。
ただ、その中で、私は、もう日本は原発を卒業しなければならないと考えています。

オンライン署名「枝野さん、安全な電気がほしいです」
http://www.greenpeace.org/japan/ja/form/edano3/  

浜岡原発反対署名フォーム「浜岡原発を止めよう」
http://www.plumfield9905.jp/hamaoka/form/form.php

上関町の原発建設計画中止を求める署名フォーム
http://www.antinuke.net/kaminoseki/

郡山市長の声明文(郡山市HP)を読んだ上で、
福島原発の「廃炉」を求める有志の会
http://fukushimahairo.web.fc2.com/

内閣府・原子力委員会が、原子力政策について意見を募集しています。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm


続いて、とても参考になるので紹介しておきます。

マクロビアンの橋本宙八先生が、食による放射線対策水の浄水法について、このブログに書かれています。

マクロビアン days

ぜひ読んでもらいたい内容です。マクロビオティックをしてるかどうかは関係なく、紹介されている内容は、どの家庭でも、誰にでもできることばかりです。これで放射線の対策ができるのなら。ぜひ、赤ちゃんや子供さんのいる家庭でも、みなさんで読んで見てくださいね。



子供の笑顔で、ハッと気付かされることが度々。今日も命にありがとう。

テレビで被災者の方が言っていました。「早く、平常に戻りたい」と。
亡くなられた方、被災された方の悲しみ、苦しみを思うと、胸がはりさけそうになります。

普通に生活できるということ。

被災されている方の状況とは、比べ物にもならないけれど、この数年、私は体調悪化ゆえ、普通の生活ができないという日々を、数え切れないほど送り、涙してきました。その中で知ったのは、普通に生活できるというだけで、どれだけ素晴らしいか、ということ。

一日も早く、被災された方々が、普通の暮らしを送ることができるようになりますように。今日も祈っています。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  comments(7)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 未来へ | main | 子ども服の古着や不用品の回収と輸送、支援 >>
コメント
by Levi at 2011/04/02 6:46 AM
お久しぶりです。
ブログはいつも拝見しています。

原発廃止の署名は知っていましたが、内閣府や原子力委員会の意見募集は知りませんでした。
政府関連に意見を出したいと思っていたので助かります。
ありがとうございます。

これらの情報を私のブログにも使わせてくださいね。
よろしくお願いします。

by RIE at 2011/04/02 11:56 PM
Leviさん、お久しぶりです。
はい。ぜひ情報を使ってくださいね。
こちらこそ、よろしくお願いします。

by sameri at 2011/04/03 2:02 AM
Rieさん、いつも貴重な情報ありがとう!さっそく家族全員で署名しました。日本が今後ヨーロッパの国々も驚くほどの自然エネルギーの先進国になるよう日々祈るばかりです。

by RIE at 2011/04/04 2:10 AM
sameriさん、こちらこそ、いつもありがとうございます。
日本が自然エネルギーの先進国になれたら、と私も心から願っています。そして自分も、もっともっと地球にやさしい暮らし方をしていかなければならないと思うところです。

by - at 2011/04/04 10:08 AM
管理者の承認待ちコメントです。

by eri at 2011/04/09 6:11 AM
初めてメールします。
不定期ですが、ブログ楽しく拝見しています。
原発関連の情報、サイトもとても参考になってます。
豊かな生活とはなんなんだろう、と今更ながら考えさせられています。他者、いえ、生きとし生けるもの、いや全てのことやモノへの思いやりの気持ちがあれば、原発というものはどう考えても成り立たないもののように思います。
しかし自分たちの生活もあり、生きていくにはなかなか他のものへの思いやりが欠落してしまうこともある、かなしいことですが。
今回のことで、私を含め多くの人が色々なことを学び、考えていることと思います。
私が今出来得る事、今だから出来ること、そして今からできることを実行していきたいと思っています。

by RIE at 2011/04/12 3:22 AM
eriさん、コメントありがとうございます。
そして、情報を参考にしてくださってありがとうございます。
私も今も毎日考えさせられています。
今だからできること、今からできること、一つずつ行動に移していきたいです。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1137
トラックバック