子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
淡水てくてく散歩 (わくわく買い物編)
P1010082.jpg

昨日の続きで、淡水散歩のわくわく買い物編。

淡水駅から続く商店街は、観光客&遊びに来る人のためにお店がたくさん。食べ物やさんも、飲み物やさんも、お土産やさんも。台北市内のお店ともちょっと違う感じがして、なんだか楽しい。日傘を差しながら、カメラを提げて、一人うきうき散歩☆

P1010087.jpg
暑い中、こんな人形だってがんばってる。

P1010095.jpg
UFOキャッチャーでは、シュレックたちだって、がんばってる。

P1010113.jpg
ふと、道の向こうに気になるお店を発見。なんだろう、この懐かしい感じ。

P1010090.jpg
うはっ。かわいい。

P1010091.jpg
おおっ。こっちもかわいい。多分このかばん、1個100円ぐらい。台湾ではよく見かける簡易バッグだけど、これだけ種類が豊富にそろってるお店もあまり見たことないし、なかなかかわいい柄たち。私が台湾旅行中の観光客だったら、たくさん買っちゃってたかも。

お土産を入れる袋にしても、すごくいい。中にはパイナップルケーキとか、台湾茶なんか入れたりして。ああ、なんで私、一つも買わなかったんだろ。と、写真を見て、今、残念がってみる。

P1010106.jpg
真剣に買いたいと思った麦わら帽子。この懐かしさが妙に私をひきつけ、試着までして、うんうん悩んだ結果、自分への問いかけ 「どこでこれを被るのか?」というものに答えられず、必要ないものは買ってはいけません、と断念。

でもこれ、ほんとにかわいかったの。ぴったりだった。日本の田舎で被りたかったなぁ。1個90円。びっくり価格でした。

P1010107.jpg
こっちもすごくかわいかった子供用の帽子。こんなの被って、子供たちと一緒に虫獲りしたり、魚釣りできたら最高!姉の子供たちも似合いそうだなぁ。

P1010108.jpg
このお店は、竹細工などもたくさん。見てるだけでわくわく。・・・お店の方、結局何も買わなくてごめんなさい。でもほんとに楽しかった。

P1010112.jpg
お店を出ようとして、ふと目に付いたのがこの貯金箱。

竹をそのまま使ってて、上にお金の穴が開いてるだけだから、お金を取り出すときは貯金箱を壊すしかない、というもの。高さ25cmぐらいで、ちょっぴり重い。1個350円ぐらい。これもいいね!

P1010114.jpg
また歩いてたら、こんなお店に出会ってわくわく。日本でも、どこか海沿いの町にありそうな懐かしいたたずまい。

P1010104.jpg
で、やっぱりかわいいこの買い物バック。1個90円。

P1010169.jpg
後は河沿いの遊歩道をてくてく。右に河、左に屋台を眺めつつ。

P1010174.jpg
淡水は、とても懐かしい香りのする素敵な場所でした。これが最後のチャンスかも、なんて思って出かけたけど、またいつか行けるといいな。彼にも見せてあげたいな。淡水まで行けたことに、ありがとう。体にも、ありがとう。

関連記事:淡水てくてく散歩 (のんびり観光編)

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 淡水てくてく散歩 (のんびり観光編) | main | もぎたてライチの宅急便。 >>
コメント
by celica at 2010/06/13 7:42 PM
RIEさん、遅くなりましたが、妊娠おめでと〜!

私はまだ結婚もしていないし、子どもがどれだけ
欲しいかとか正直わからないけど、
RIEさんの体調の話とか読んでると、
「おめでとう!!!」と言わずにはいられなかった!

小さな命を感じながら、幸せな時間を
すごしてください。

by RIE at 2010/06/14 12:25 PM
celicaさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます☆
あたたかいメッセージ、とても嬉しかったです。
お腹の赤ちゃんと一緒に、のんびりすごさせてもらってます。
いろんなことが、本当にありがたいなぁと思う毎日です。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1034
トラックバック