子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾便利グッズ。ブックカバー編。
BookCover02.jpg

またまた便利なものを発見してしまいました。

おっとその前に。とうとう、あな吉さんの新しい本"あな吉さんの「つかいまわし」レシピ”が出ました!これはすごい。あな吉さんがお料理教室で教えている内容の凝縮です。忙しい主婦の方も、仕事が忙しくてゆっくり料理する暇がない方も、みんなが大助かりの1冊で、驚きの内容でした。あな吉さん、やっぱりすごいよ。

そうそう、7月にはもう1冊、"あな吉さんの100%野菜deおつまみ”なんていう、いえ飲みレシピ本まで出るのです。母に頼まれ、こちらもアマゾンで予約中。我が家はお酒は飲まないけど、おつまみは大好き。楽しみ、楽しみ。



話がそれました・・・。今日、本当に紹介したかったのは、こっちの方です。

あな吉さんの本も、カノウユミコさんの本も、我が家では一生物の宝物レシピ本だと思ってます。だからこそ、大事に使いたいけど、料理の本って、キッチンで使うからどうしても汚れちゃう。で、カバーをつけたいなぁってずっと思ったら、台湾の文房具屋さんでこのブックカバーを発見したのです。

何がすごいかって、そのサイズ展開の多さ!数ミリ単位でサイズがあるのです。全部で20サイズ以上あるかも。文庫本サイズから大型本まで。しかも、つくりがけっこうしっかりしてて安心感があるうえ、安い。

一応、最初の写真の2冊ともにこのカバーをつけているのですが、カバーがきれいすぎて、つけてるかどうか分かりにくい・・・。それぐらいしっくりくるカバーです。

あっ、お値段は1パック30元(約90円)。サイズによって入ってる枚数が異なるけど、あな吉さんの料理本サイズだと6、7枚入りだから、1枚15円ぐらい。これで本をより大事に使えるならありがたい〜。

金興發生活館でも売ってるのを見ました。
★多分、RT-MARTの文具コーナーなどにもあるのでは?
★新学期が始まる前が、一番置いてるお店が多いかも。台湾は9月スタート。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-買い物  comments(4)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 宝石のようなフルーツたち。 | main | ふわりふわり。 >>
コメント
by ゆみこまめ at 2010/05/27 3:21 PM
料理本に付けられるブックカバー・・・いいな〜!
写真、カバーを付けてるなんて全然わかりませんでした!
ほんとにぴったりなんですね。
あな吉さん、本当にすごいですよね。
私もお酒は飲まないけれど、おつまみの本チェックしなくては。

先日のコメントへ頂いたお返事の件:
Rieさんのお母様も冷えとりをしていらっしゃるんですね!
締め付けが苦手っていうの、分かる気がします。
そして私は暑くなると(特に湿度が高くなると)気持ちが悪くて履けなくなるので、そろそろ裸足の季節になりそうな予感が・・・

by のり at 2010/05/27 5:32 PM
お久しぶりです。体調良くなっていたようで、よかったです。
台湾に住み続けようという決意、素晴らしいです。

ところで、ブックカバー!!
懐かしいなあ。私もずっと前、台湾の文具店で驚きました。
可愛い柄入とか、色々なサイズがあっていいですよね。
日本ではもうあまり見なくなったけど、台湾にはまだあるんですね。
今度台湾に行ったら仕入れてみようかな。
我が家の料理本はボロっちくなってます…。

by RIE at 2010/05/27 8:42 PM
ゆみこまめさん、こんにちは。
料理本カバー、大活躍しそうです。キッチンで本を見てると、水にもぬれやすいから、これでちょっと安心★
台湾は暑いので、4月からずっと裸足です。暑くて靴下を履く気になれなくて。。。でも寒くない。やっぱり気候にもよるかなと思ってます。日本(特に実家)だったら、冷えやすいから、よほど暑くならないと、裸足にはなってないかもしれないです。

by RIE at 2010/05/27 8:44 PM
のりさん、こんにちは。
台湾にもいつまでいられるか・・・は、今は全く未定ですが、体が持つ限り、楽しくがんばりたいと思ってます。もともと海外は好きなんです。でも、体調が悪化してしまうと、どうにもこうにも(涙)。
台湾のブックカバー、いいですよね!お料理本サイズは、特におすすめです。今度ぜひ。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1023
トラックバック