子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
SPONSORED LINKS:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
ベジバーガーと、最近のこと。
taiwan sand

台湾で作るベジバーガー。自画自賛だけど、おいしい〜★

全て、近所のオーガニックショップで買ってきた材料で作ってます。手のひらサイズのパンに、ソイナゲット(※)、スプラウト、ミニトマト。あとはケチャップ。ほんとはこんなベジバーガーを外でも食べてみたいのだけど、台湾ではちょっと難しい。自分で作れば、一番安心です。

かなり簡単においしくできるので、旦那さんにも好評。二人でこれをもって、映画館に行ったり♪ ピクニックみたい。

※ソイナゲットについて=リンク先は過去記事ですが、以前とちょっと原料が変わり、今はVegan用ナゲットになってます。こちらとしては、ありがたい。Vegan用のほうが輸出しやすいからかな?

台湾の公園
(台北の公園で。ちょっと、目が恐い。)

さて、久しぶりに体調のことですが、実は台湾にもどってから体調(皮膚炎)がまた悪化してしまい、顔と指が赤く腫れてしまってます。日本では日に日に良くなっていってたのに、台湾に戻って、たった1週間で悪化し始めたときは、本当にショックでした。もう私は台湾で暮らすのは無理なのか・・・と泣けてきたり。

やはり、台北の空気、水、騒音などの生活環境が体に負担をかけているのかもしれません。戻ってきたときは、外の空気が苦しくて、喉が痛くなってしまったほど。(しばらくたつと、だんだん慣れてくるけど、それも恐い。最近は、マスク必須で歩いてます。)

そのあとは小康状態が続いてます。ちょっと良くなったり、ちょっと悪くなったり。3月のときほど悪化せずに済んでるのは、まだ夜に眠れるようになったからかも。

あのときは、かゆみと痛みで夜は一睡もできず、そのうえ昼間は、マンションのリフォーム工事のものすごい騒音で、昼間も満足に眠れた事はなく、体力だけじゃなく、精神的にも本当にぎりぎり。一日中、幽霊みたいにふらふらしてました。そのときと比べたら、今はリフォーム工事もだいぶ終わり、騒音も減って許容範囲。夜も眠れるようになったうえ、昼も落ち着いて過ごせるようになったので、だいぶ気持ちも前向きになれてます。

人間、静かに暮らす、ということも大事なんだなぁということも、また勉強になりました。あの騒音は、まるで拷問・・・。それが毎日、朝から晩まで何ヶ月も続いてたなんて。今となっては、よく絶えたものだ、と思うほど。

台湾の公園
(派手なところが、南国=台湾っぽい。こちらも住宅地の公園。)

さて、皮膚炎についてですが、これはもうどうにもならず。薬を使おうとは思わないので、今も自分の体の治癒力を信じて、食事や生活にできるだけ気をつけています。特に今、気をつけているのは、こんな感じです。(橋本宙八先生&ちあきさんにもアドバイスをもらいました。先生、いつもありがとうございます!大好きなお二人です。)

・できるだけ良く噛む
・やっぱり玄米ご飯
・夕飯は、できるだけ早い時間に。遅くなると、内臓に負担がかかり、夜に痒くなりやすい。


などなど。あとは、体を冷やさないように気をつけて・・・るつもり。果物は普段からほとんど食べていないので、たまにちょこっと楽しむ程度。台湾にはおいしいフルーツがいっぱいあるので、それをちょこっと味見程度に食べるだけでも、大満足できてます。

(メモ:特に南国フルーツは、体を冷やしやすいので要注意。果糖も多く含まれるので、皮膚炎がひどいときには、果糖も控えた方がいいです。でも、レモンなどすっぱいフルーツはOK。)

お腹も冷やさないようにしたいけど、台湾、暑くて・・・。毎晩、布団を蹴って寝てしまってます。腹巻でもした方がいいかも。

あとは、油物、粉物、甘いものはできるだけ少なめに。これは以前と同じ。ただ、ストレスにもなりたくないので、絶対ダメと決め付けてるものはなくて、気をつけながら、楽しくおいしく食事ができるようにしてます。

こんな感じかなぁ。そうそう、お腹への温湿布はすごく気持ちよくて、安心して眠りにつけるのでおすすめだし、その一方で、顔などの腫れには、整体の先生(@日本)で特別に作ってもらっている冷湿布を貼って眠ると、すごく気持ちよく眠れます。

台湾の公園
(プラスティック製の遊具がドカーンと。なんだか、まぶしいです。)

ただ手の指には何もできないのが現状。せめて、水を出来る限りに使わないようにすることしか対処法が見つかりません。水を使うと確実に悪化してしまうのです。悲しい・・・。なので、料理は簡単なのしかできないけど、気持ちだけは込めてるつもり。手には、使い捨てのビニール手袋が必須。

※ゴム手袋は、私の超敏感肌には厳しいです。といって、ここに綿の手袋を重ねるという案も、指が腫れて、ちょっとした摩擦も痛い状況では、使うのがキツイ。結局、ビニール手袋が一番でした。本当は使い捨ては嫌なのに、そうでもしないと、確実に指の皮膚炎が悪化してしまい、水を使うことが全くできないので、今は仕方なく身を守るために使用しています。

どのクリームを塗っても、皮膚がこうなっているときには、もうどうにもならないので(過去の壮絶な経験より)、今は、メダカの学校で販売しているジェルと、ヨモギクリーム(アルテナチュラル)を少し塗るぐらい。あとは、栄養を補うために、同じくメダカの学校で販売しているタブレットと粉(メダカグリーン)を飲んでます。これは、最近なかなか調子がいいです。(紹介したいけど、紹介できるページが見つからず・・・)

※メダカの学校について、興味のある方は、姉のブログを見てくださいね。(姉のブログで紹介した内容。偶然、姉も、一緒にハンバーガーを載せていた。→雑穀バーガー&アトピーについて

そうそう、皮膚炎のとき、ストレスはものすごい天敵。ストレスがかかると、一気に悪化してしまいます。それはこれまで何度も経験してきたので、確かかと。アトピーの友達も言うので、やはり確かかと。だから、ここ台湾でも、旦那さんの優しさに甘えて、かなり楽させてもらってます。彼には、申し訳ない・・・。Kくん、ありがとう。

本当は、やりたいこと、やらねばならぬ仕事もいっぱいあるけど、そうできないときは、もうどうにも仕方ない。まずは体を直すことが何より大事だと思ってます。ただ、こうなって、普通の生活さえなかなかできなくなると、元気でいられるという、当たり前のようなことが、どれほど素晴らしいことなのかを、いっそう実感できるので、これは、とってもありがたい。

ちなみに、私の皮膚炎の原因は、小さな頃から体に溜め込んできてしまったさまざまなもの(ステロイドなどの薬、添加物などの食品関係、ストレス)、本当にいろんなものが原因だと思ってます。とにかく内に溜め込んじゃう性格なので。だから、思春期にも吹き出物はほとんど出なかったです。一方姉は、血液型だけは一緒だけど(笑)、外に出せるタイプ(溜め込まないタイプ)で、体質は全然違う。半断食も、たった1回参加しただけで、めちゃくちゃ元気になってしまったから驚きでした。ストンと、悪いものが一気に抜け落ちた感じ。脱皮みたいに?この辺は、また姉のブログであれこれ検索してもらえると、分かりやすいかも。

今日は、参考になるような、全く参考にならないような、長い文になってしまいました。ごめんなさい。スルッと読み流してくださいね。でも、同じような辛い経験をしている方に、ちょっとでも参考にしてもらえたら幸いです。

それではまた。明日もいい日になりますように。明日は顔の赤みも、ちょこっと引いてたら嬉しいな。いつもそう祈りつつ眠ってます♪おやすみなさい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     自然療法&手当て法  comments(8)  trackbacks(0) written by Rie 
スポンサーサイト
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
<< 台湾土産?蒸し器用の布が便利です。 | main | 台湾で買うと安いもの。雑穀たち。 >>
コメント
by sakura at 2010/05/19 6:38 AM
Rieさん、はじめまして。こんにちは。
以前からちょくちょく拝見していましたが、初めてコメントします。
私も皮膚(主に頭皮、最近では体にも出ています)&関節炎で悩まされておりますので、Rieさんのお気持ちお察しします。
Rieさんはケイシー療法はご存知ですか?
http://www.caycereading.com/basis/castoroilpack.htm
私は、最近皮膚の状態が悪化したのでいろいろ調べているうちにエドガー・ケイシーに辿り着き、これから試そうと楡茶やひまし油を購入したところ(まだ届いてませんが)なのです。まだ私が試したわけではないのできちんとおススメできないのですが、根本的な部分での考え方はRieさんのされていることと同じだと思うので、もしまだご存知なければ、、、と思って。私自身、今の状況から良くなるのであればと藁にもすがる思いでいるので、Rieさんのこの記事を読んで書き込みせずにはいられませんでした。
また私が実際に試してみてよければ、改めてコメントさせていただきますね。Rieさんの皮膚の状態が一日でも早く良くなりますように。。。

by ゆみこまめ at 2010/05/19 3:25 PM
Rieさん、こんにちは♪
私もどうにもこうにも体調が良くならず、最近気功に通い始めました。。。
お姉さんの体験談を読んで、私も一回参加すれば元気になれるかも!
なんて半断食にかなり期待してしまったけれど、効果は人によるんだな〜
と思い、いろいろと試行錯誤中です。
(私の場合はセミナー後の復食で失敗したのもかなり大きいですが・・・)

Rieさんは、冷えとり健康法ってご存知ですか?
絹&綿の靴下を重ね履きして、足湯や半身浴で身体の冷えをとる健康法です。
食事内容はマクロビとほぼ同じですし、靴下はちょっと高いですが、
自然素材なので履いていてとても気持ちがよくておすすめです♪
よかったら、この方のブログを見てみてくださいね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kochi3153/

by RIE at 2010/05/19 9:49 PM
sakuraさん、はじめまして。 コメント、ありがとうございます。
sakuraさんも、皮膚炎&関節炎で悩んでみえるのですね。私は皮膚炎だけでもいっぱいいっぱいなのに、関節炎も加わってしまってしまったら、どれほど大変なことだろうと思うと、胸がキュゥっとします。
エドガー・ケイシー療法については初めてききました。試されてから、ぜひ感想を聞かせていただけたら嬉しいです。ゆっくりお待ちしています♪ sakuraさんの体も、どうかよくなりますように。

by RIE at 2010/05/19 10:24 PM
ゆみこまめさん、こんにちは。気功の調子はいかがですか?
半断食は、姉のように一度だけですっかり体が変わってしまう方が特別なのではないかと思ってます。それでも、みんな、一度の体験でも、必ず目に見えないところで、ものすごく大きな変化は起こっていて、あの半断食の経験は、その人の人生にとって、かけがえのない宝になっていると思っています。目に見えないことだけに、それが分かりにくいのが残念ですが。(>.<)
あとは、何事も継続は大事かなぁと。せっかく半断食で落とすものを落とせても、その後の生活が前と同じものに逆戻りだと、また溜め込みやすい体質の人は、どんどん溜め込んでしまうので・・・なんとももったいない。
それにしても私は、多分小さな頃からずっと溜め込んできているので、かなりしぶといです(>.<)でも、この排毒もいつか終わるはず。それまでがんばりますね。

冷えとり健康法は、母が実践しているので、よく教えてもらってます。ただ、私は、どうにも重ねばきなどができないのです。この7,8年かな、とにかく締め付けが苦手になってしまい、できれば下着(特に上)でさえつけずにいたいと思っちゃうほど。前に、整体の先生から教えてもらったことがあるのですが、アトピーなどの体質の人に、同じような人が多いとか。皮膚のせいか、締め付けが極端に苦手らしいのです。靴下も、ちょっとでも口がキツイのがダメで、いつも口のゆる〜いのを履いてます。なので、なかなか実行できずにいますが、最近、いつの間にか、冷え性はだいぶ改善されたような気がしてます。(でも、絹や綿の靴下セットは、いつも常備しています♪あまり履いてませんが・・)
いろいろ教えてくださってありがとうございます。ゆみこまめさんのお気持ち、うれしかったです♪ m(._.)m

by ameri at 2010/05/20 9:23 PM
一度玄米のことで、コメントさせていただいた上海在住のameriです(ハンドルネームがこれだったか覚えてないのですが!)

私もアトピー体質で、手は水に触れるとかゆくなり、普通のゴム手袋に綿の手袋をしてもかゆくなったりして、だめだったのですが、
SHOWAの「さらっとタッチ」↓http://www.soanet.co.jp/living/delicate.html
こちらの商品は大丈夫で、買いだめしてもってきています。
表素材は塩化ビニルなのですが
内側に特殊加工がされていて、綿の手袋を内側にはかなくとも
かゆくなったりせず、水仕事の際には愛用してます。

もしかして、もう試されているかもしれませんが、
もしもご参考になれば幸いです。

by RIE at 2010/05/20 10:45 PM
ameriさん、こんにちは。
やっぱり、ゴム手袋&綿手袋でも、ダメな人はダメなんですね。同じことを分かち合える人がいるというだけでも、心強くて嬉しいです。SHOWAの「さらっとタッチ」、初めて知りました!すごい、すごい!なんかこれなら大丈夫かも、って希望がわきました。今度、日本に帰ったら買ってきます。帰る前に、ネットで注文しておきたいなぁ。ありがとうございました!

by 3児の母 at 2010/05/22 1:52 AM
以前一度コメントした宮古島に住むものです。体調不良の原因、黄砂ではないでしょうか?宮古島も3年ほど前から化学物質で汚染された黄砂の影響を感じられるようになっていて、秋と春にアレルギー症状がひどくなります。6年ほど前に住み始めた頃は花粉症がなく快適だったのに中国のオリンピックによる開発の頃以降ひどくなっているようです。黄砂が原因とわかってから対策するようになり、家族みんな症状が軽くすむようになってきました。
わたしはもともと花粉症などのアレルギーがある体質でしたが皮膚症状はそれほど強くなかったのに黄砂の影響ではかぶれがでたりしていました。喉がイガイガする、鼻水などの風邪のような症状のほかに耳の中が痒くなるので黄砂や大気汚染があると目に見えなくてもすぐわかります。化学物質による影響なのでかなり空気浄化や体に入れない防御、排毒できる対応をしないと蓄積して長引きますね。
最近やっと宮古島も影響が少なくなってきたようですが蓄積毒なので後からも症状がでるようです。
我が家は排毒に心がけていたのでいまは落ち着いていますが…。これに気づく以前はわたしはひどい蓄膿症になったり、子供が喘息様気管支炎で入院したり大変でした。

一度黄砂で検索してみてください。
宮古島以上に台湾は影響がありそうなので。知らずにひどい健康被害を受けている人が多いです。
黄砂の時期が終わり、きちんと排毒したら台湾にいても落ち着くかもしれないですね。
黄砂は花粉などと違い化学物質の毒なので症状が出て早めに排毒している人のほうがのちに楽だと思います。いまは苦しいと思いますが、のちに楽になるはずです。
早く排毒して楽になれるといいですね。

by RIE at 2010/05/24 4:35 AM
3児の母さん、こんにちは。
黄砂が台湾にきているのはわかっていたのですが、まさかその黄砂が、化学物質で汚染されていたとは、考えもしませんでした。でも、たしかに納得できます。外に出た日も、あとで考えてみると、マスクしていたときと、してないときでは、やっぱり症状が違っていたり、台北の排気ガスによる空気が悪いせいだと思っていたのですが、化学物質で汚染されていた黄砂のほうが、大きな原因だったかもしれません。
今後も、特に黄砂が飛ぶ時期には、できる限りの対処法をしたいと思います。調べてみると、今は、気象庁 による黄砂情報(予測)なんかもあるのですね。ここには台湾もおまけのようについてるので、ある程度は予測できるかも。http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/
教えてもらえて、本当によかったです!ありがとうございました。

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック