子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
ハンガリーの思い出ゆらゆら(1)
budapest

去年の冬に一人旅してきた、ハンガリーのブダペスト
素敵な写真が残っていたので、UPしておこう。

ヨーロッパを旅すると、店先の看板やマークが素敵で、いつも経ち止ってしまう。いつか自分の家を建てるときがきたら、我が家のトレードマークに、何か飾りたい。で、本気で狙ってるのは、ウィーンや香港で出会った、プレッツェル型のドアノブだったりする。(→過去記事参照

budapest

ブダ王宮の入り口にいたカラス(の像)。くちばしにリングをくわえてる?かなりリアルで、本物のカラスかと思った。

budapest

ブダ王宮。ツアーじゃないから、自分のペースで、思うままに歩けるって幸せだ。

budapest

王宮の丘からの眺め。遠くに見えるのは、国会議事堂。

budapest

今回は眺めただけで終わってしまった。もし次にブダペストへ行く事があったら、中も見学してみよう。中も、豪華らしい。

budapest

ハンガリーに行くのは初めてだったから、ちょっと身構えていたけど、すごくよかった。ハンガリーの人は、最初、冷たい感じがしたけど、ちょっとシャイなだけで、話してみるととっても親切で、顔を赤らめながら道を教えてくれたり。その一方で、偽警官とかもいるから、やはりある程度の注意も必要なのだが。やっぱりハンガリー、行けてよかったなぁと思う。

budapest

古い建造物が残ってたり、石畳だったり、趣があって好き。

budapest

王宮までケーブルカーがあるものの、やけに値段が高かったので、坂を歩いて上り下り。思った以上にクネクネ長い道のりで、途中でへこたれそうになりながらもがんばった。

budapest

中央市場の横にある自由橋。鉄骨なのに、柔らかいラインもあって、素敵だった。

いつも、お金自体はかなり節約してる旅だけど、こんなふうに自由に旅をさせてもらえるって、なんて贅沢なことなんだろうと思う。世界のあちこちで、自分が見たこと、経験したことを、いつか何かに活かす事ができますように。つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】ハンガリー  comments(4)  trackbacks(0) written by Rie 
<< どーんと台湾のマンション。 | main | ハンガリーの思い出ゆらゆら(2) >>
コメント
by Mizuki at 2010/05/13 8:18 AM
いつもブログを拝見しています。今週から夫の駐在で台北で暮らしています。まだ中国語が話せず、少し不安の毎日です。マクロビにも興味があるので、仲良くしてもらえたらうれしいです。

by 旅は手作り at 2010/05/13 11:13 PM
やっぱり写真の色合いがすてきですね。
時間がゆったり流れてる感じがします。
きっとそういう旅だったのでしょうね。

わたしもそろそろです。あと1ヵ月後!
実はまだ全然下調べしてないのですが、バタバタな旅じゃなく、
RIEさんのようにあとで振り返ったときに、たくさん思い出がよみがえる旅にしたいです。

by RIE at 2010/05/13 11:33 PM
Mizuki さん、はじめまして。そして、Welcome台北♪
ぜひ仲良くしてくださいね。ただ、ここのところ、私の体調(皮膚炎)がいまいちなのが、なんとも申し訳ないです。もうちょっと元気になったら、ぜひお茶でも♪

by RIE at 2010/05/13 11:41 PM
旅は手作りさん、
出発まであと1ヶ月なのですね。ずいぶん前から計画を立ててみえるようで、すごいと思ってました。私は準備期間が、もっとずっと短かった気がします。私の場合、一番しっかり調べるのは宿のことと、食べ物関係(オーガニックスーパーやレストラン)で、あとは、一応検索などでヒットしたものを、とりあえずたくさん印刷だけしておいて、実際にしっかり読んで考えるのは、飛行機などの移動途中や、現地の宿で。そこで初めて、印刷物をじっくり読んで、いる情報、いらない情報、絶対行きたい場所やお店をより分けていってます。あとはけっこう適当かも。けっこうこんなものなんですよ。バタバタ移動が好きじゃないので、各地でゆとりを持った日程にしてるから、あまりあわてずにすむのかもしれません(^-^)

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1009
トラックバック